>  > サービス残業ばかりなので…

サービス残業ばかりなので…

仕事はいつも残業。しかもサービス残業ばかり。ストレスも相当溜まりますけど、それが仕事だって言い聞かせつつ頑張る自分の唯一のオアシスは風俗です。本当にたまにしか利用出来ないんですけど、たまにだからこそ思う存分楽しみたいって気持ちはありますよね。しかもたまにだからこそ、中途半端に楽しむんじゃなくて思い切り楽しみたいじゃないですか。だから自分でもリミットを振り切って女の子との時間を楽しむようにしています。むしろその風俗の時間がなかったら、自分は会社と家を生気なく往復するだけで何のために生きているのかさえ分からないような人間になってしまっていたでしょうね。だからジャンルとかにもこだわりはないんです。それこそどんな風俗であっても自分が楽しもうってスタンスで楽しむようにしています。女の子選びも風俗の楽しさかとは思いますが、あまりそういったことにこだわらず、どんな女の子ともしっかりと楽しみたいなって気持ちですね。

妄想も捨てたものではない

妄想を楽しんでいると風俗が捗るような気がするんですよね。例えば風俗店のホームページを見て、「この子と楽しんだらどうなるのか」っていうのを妄想するんです。声とか反応は自分で補完して、スタイルとか顔は分かっているので妄想しやすいじゃないですか。それに妄想しておくと、いろいろなものが見えてくるんですよ。勝手な妄想なのに自分には合わないかもしれないとか、もしかしたらかなりフィットするかもしれないとか、本当に自分の頭の中だけでしかないのにそんなことを思ったり。妄想される女の子とすれば何もしていないのにそういった判断をされるのは何とも言えないかもしれませんが、これはお客側としては重要なんじゃないかなと。それに最近風俗での楽しさが前よりも一段良いものになっているような気がするのは、決して気のせいではないような気がするんですよね。だから自分でも確信しているんです。妄想することによって風俗の快感は倍増すると。

[ 2016-10-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談